トップ > 社会保険労務士の勉強方法 > 通勤電車の中でも勉強

-->

通勤電車の中でも勉強

社会保険労務士の勉強方法として、勿論机に向かって集中して勉強する事はとても大切です。
しかし、仕事を持って働いていると、毎日そんなにまとまった時間が取れる訳ではありません。

そこでどうするか?
隙間時間を有効に使いましょう。

例えば通勤電車の中。
私は、通勤電車に乗っている時間が「15分」ととても短かったのですが、この短時間が意外と
集中できるのです。

私が電車の中で何をしていたかと言うと、一問一答形式の問題集を解くこと。
問題文を読んで、その問題文の内容が合っているかどうか。間違っているなら、
その理由を考えるんです。
「間違っている」という選択が合っていたとしても、間違えている理由が分からなければ
理解している事にはなりませんものね。

そして、間違えた問題があれば目印を付けておいて、家に帰ってからテキストの余白に書き込む。
これを繰り返すことで、自分の弱点が結構分かります。

私は、分厚い問題集等は重いので、科目ごとに切り裂いて持ち運んでいました。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の勉強方法」です。
関連記事

通勤電車の中でも勉強

社会保険労務士の勉強方法として、勿論机に向かって集中して勉強する事はとても大切で...

上手に息抜きしましょう

社会保険労務士の受験勉強は長丁場となります。 もちろん中には「4ヶ月で合格した!...

隙間時間の使い方色々

社会保険労務士の勉強は、とにかく勉強しなくてはならない量が多いので、 通勤時間以...

教育訓練給付金の申請方法は?

では一体、教育訓練給付金っていくら貰えるの?という話になりますよね。 支給要件期...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索