トップ > 社会保険労務士試験対策 > 試験直前1ヶ月

-->

試験直前1ヶ月

社会保険労務士の試験前1ヶ月が、合否を分けます。
これまで順調にテストで良い結果を重ねてきた人も安心していられません。
普段、テストであまり点数を取れていない人達の底力がメキメキ発揮されてきます。

社会保険労務士の試験は、忘却との戦いです。
集中力のある人は、この試験前1ヶ月に物凄い勢いで理解と暗記を進めていきます。

7月の中旬に、専門学校で本番試験さながらの「模擬テスト」が行われます。
この模擬テストの結果が、A~Eまでの評価をされて手元に戻ってきます。
勿論「A」が一番良い評価で「合格圏内」。
「E」が「ちょっと受験は無謀かも」というような評価になります。

社会保険労務士試験の1ヶ月前に「E」の評価を取ったら、普通であれば諦めてしまいそうですが、
実際、毎年「E」評価の方々の中からも合格者が必ず出るそうです。
「A」評価の方でも、本試験では不合格になることだって多々あります。

暗記する方法も「音読」や「とにかく書く」と言ったものが代表的だと思いますが、
この時期になると「音読」も「書く」ことも時間がかかって勿体無い!
とにかく私は問題を解く。解いて間違えたら教科書に戻る。の繰り返しでした。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。
関連記事

試験直前1ヶ月

社会保険労務士の試験前1ヶ月が、合否を分けます。 これまで順調にテストで良い結果...

これで合格!?の試験対策

試験対策としては、巷で言われている通り「まずは過去問。最後も過去問」ですね。 こ...

横断セミナー

5月~6月にかけて、オプション講座として「横断セミナー」というものがあります。 ...

法改正セミナーは受けましょう

私が受講していた社会保険労務士講座には「法改正セミナー」という講座が もともと含...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索