トップ > 社会保険労務士受験の苦労話 > 睡魔と肌荒れとの闘い

-->

睡魔と肌荒れとの闘い

社会保険労務士の試験3週間前位になると、寝る間が惜しくなってきます。
「こんなことになるなら、もっと早くからちゃんと勉強しとけば良かったよ~」と
後悔するのです。

1年目の社会保険労務士試験を受験した時に、そう思ったのにも関わらず、
私は2年目の同じ頃にも同じ事を思いました。

これは学習能力というよりは性格的なものなんでしょうね。
もともと「追い込まれないと何もしないタイプ」の私にはコツコツ型の勉強ができなかった
のです。
予定を立てるのは大好きなのに…。

こうなってくると、美容と健康に良くないと思いつつ、睡眠時間を削って勉強するしか
無くなってきます。
薬物にも手を出しましたとも。眠気を抑えるエスタ○ンモカ。合法なお薬です。念のため。

ストレスと甘いものの食べ過ぎで顔中吹き出物満開。睡眠不足で目の下にはクマ。
チョコラBBなんて飲んだって追いつかないわ!
それでも社会保険労務士に合格したい一心で、睡魔と肌荒れを乗り越えました。

私、全然可愛くなかっただろうな~。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。
関連記事

試験前に有給休暇が取れない

社会保険労務士の試験前になると、「有給休暇を使って会社を休んで勉強する」という ...

専門学校で人間ウォッチング

専門学校には、色んな人が来ています。 老若男女、社会の縮図と一緒ですね。 私と同...

受験することを周囲の人に宣言しましょう。

できれば「社会保険労務士試験を受験します!」と周囲に宣言することをオススメします...

睡魔と肌荒れとの闘い

社会保険労務士の試験3週間前位になると、寝る間が惜しくなってきます。 「こんなこ...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索