トップ > 社会保険労務士受験の苦労話 > 専門学校の友達は大切!

-->

専門学校の友達は大切!

専門学校の友達は本当に大切です。
学校に行きたくなくて休んだ日でも、「今日はどうしたの?」とか「レジュメ貰っといたよ」とか、
いつもメールをくれました。
気にかけてくれる人がいる事で「ここで辞めちゃダメだ!」「来週はレジュメ貰うためにも行かなくちゃ」
という気持ちになります。
友達が休んでいる日は、やはり私も同じようにメールをしていました。

授業やテストで解からなかった事も、お互いに教えてもらったり教えたり、
こうして私は脱落することなく、最後まで授業に出席することができ、社会保険労務士の受験まで
漕ぎ着けることが出来たのです。

専門学校に友達がいなければ、私は途中で社会保険労務士の受験を諦めていたと思います。
だって、考えてみてください。50人もいる教室で、自分一人がいなくなったって、友達がいなければ
誰も気づかないと思いませんか?

社会保険労務士試験1ヶ月前の土日には、友達と早朝から学校の自習室に行って勉強したりもしました。
ちなみに自習室は7:30から開いているのですが、様々な受講生が沢山来ているのに驚きました。
税理士や公認会計士、色んな資格を目指している人が多くいて「私も頑張らないと!」という
気持ちになり、凄くいい刺激になったのを覚えています。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。
関連記事

試験前に有給休暇が取れない

社会保険労務士の試験前になると、「有給休暇を使って会社を休んで勉強する」という ...

専門学校で人間ウォッチング

専門学校には、色んな人が来ています。 老若男女、社会の縮図と一緒ですね。 私と同...

受験することを周囲の人に宣言しましょう。

できれば「社会保険労務士試験を受験します!」と周囲に宣言することをオススメします...

睡魔と肌荒れとの闘い

社会保険労務士の試験3週間前位になると、寝る間が惜しくなってきます。 「こんなこ...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索