トップ > 社会保険労務士の基本情報 > 社会保険労務士の試験日

-->

社会保険労務士の試験日

社会保険労務士の試験は、厚生労働大臣が年に1回行います。
ちなみに平成18年度の試験は、8月27日(日)に行われました。

毎年8月の第4日曜日に行われているようです。
一年の内で一番暑い時期なので、体力的にも精神的にも結構ツライですね…。

試験は午前と午後の二部構成になっており、すべてマークシート方式です。

午前(10:30~11:50)選択式試験
午後(13:10~16:40)択一式試験

午前中の選択式試験は穴埋め方式で、1つの科目につき、5個の穴を20個の選択肢から選んで埋めます。
これが8問出ます。

午後の択一式は5者択一です。1つの科目につき、10題出題されます。
① 労働基準法及び労働安全衛生法
② 労働者災害補償保険法+労働保険の保険料の徴収等に関する法律
③ 雇用保険法+労働保険の保険料の徴収等に関する法律
④ 健康保険法
⑤ 厚生年金保険法
⑥ 国民年金法
⑦ 労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識
この7つの科目から10題づつ、計70題の出題となります。

5択×70題=350もの問題文を読まなくてはなりません…。
集中力が最後まで続くか、いかに諦めないで最後まで問題に取り組めるかが合格のカギです。 

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。
関連記事

社会保険労務士は人気の資格?

社会保険労務士の資格は人気の資格でしょうか? みなさんもうお分かりですよね? サ...

社会保険労務士の合格率は?

社会保険労務士の合格率は、10%に満ちません。 100人に8~9人しか合格しない...

社会保険労務士とは

社会保険労務士とは、年に1度行われる国家試験「社会保険労務士試験」に合格し かつ...

社会保険労務士は独立しやすい?

社会保険労務士の資格を取得したら、働き方は二通りに分かれます。 「開業(独立)社...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索