トップ > 社会保険労務士試験対策 > 横断セミナー

-->

横断セミナー

5月~6月にかけて、オプション講座として「横断セミナー」というものがあります。
これは基本の社会保険労務士講座のカリキュラムには含まれていないもので、
必要とする人のみがオプション申し込みをして受講します。

初学者だった私は、とりあえず「あるものは全部受講しておこう」と思い
申し込みました。

社会保険労務士で学習する法律の中には、似通った内容のものが結構あります。
横断セミナーの大きな目的として

・ 各法律の横のつながりを具体化した表を使い、相違を理解しやすくする。
・ 各法律に共通する内容をまとめて覚える。
・ 基本講義を一通り受講した後に、セミナーを受講することでより深い理解を得る。

という様なものです。
これは受講して良かったと思います。

基本講座が一通り修了すると、色んな知識がゴチャゴチャになってしまっていたので、
整理するには打って付けでした。
この時に使用したテキストは、社会保険労務士の試験に必要な要点が網羅されていますし、
法律の違いが曖昧になった時にも、一目で分かるようになっていましたので、
試験直前まで愛用していました。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。
関連記事

試験直前1ヶ月

社会保険労務士の試験前1ヶ月が、合否を分けます。 これまで順調にテストで良い結果...

これで合格!?の試験対策

試験対策としては、巷で言われている通り「まずは過去問。最後も過去問」ですね。 こ...

横断セミナー

5月~6月にかけて、オプション講座として「横断セミナー」というものがあります。 ...

法改正セミナーは受けましょう

私が受講していた社会保険労務士講座には「法改正セミナー」という講座が もともと含...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索