トップ > 社会保険労務士試験対策 > 直前対策講義

-->

直前対策講義

私の通っていた専門学校では、8月の初旬になると「直前対策講座」という講義が
行われます。
これが最後の総仕上げの授業となるのです。
これもオプションの講座として、申し込みすれば誰でも参加できます。

この直前対策講座とは、社会保険労務士試験で出題される確立が高いであろうと思われる
重要項目の再確認をします。

・労働・社会の一般常識対策
・最新の労働経済(一般常識の問題では、労働経済からも出題されます)
・法改正対応の演習問題
・科目別予想問題

が、主な内容となります

私はこの時に使用したテキストに、自分で大切だと思われる関連事項や、授業で貰った
レジュメの内容を書き込んで使っていました。

私が社会保険労務士の試験直前まで使用していたテキストは、この直前対策講座と
横断セミナー、一般常識セミナー、法改正セミナーの4種類です。
この4種類のテキストをローテーションで学習していました。

オプション講座は、他校の生徒や独学の方も多く参加されるので、
中味の濃い、使いやすいテキストになっているのではないかと思います。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。
関連記事

試験直前1ヶ月

社会保険労務士の試験前1ヶ月が、合否を分けます。 これまで順調にテストで良い結果...

これで合格!?の試験対策

試験対策としては、巷で言われている通り「まずは過去問。最後も過去問」ですね。 こ...

横断セミナー

5月~6月にかけて、オプション講座として「横断セミナー」というものがあります。 ...

法改正セミナーは受けましょう

私が受講していた社会保険労務士講座には「法改正セミナー」という講座が もともと含...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索