トップ > 社会保険労務士受験の苦労話 > 仕事と勉強の両立は大変?

-->

仕事と勉強の両立は大変?

仕事と勉強の両立は、直前期(6月頃)からが正念場となります。

5月のゴールデンウィークが過ぎるまでは、単元毎のテストはあるものの、
これらは基本的なテストで、しっかり教科書の復習さえしておけばそこそこ点数は取れます。
なので、本当に学生生活の延長のような感じでした。
平日はOL。週末学生。みたいな。
「お昼は何食べる~?」とか、授業中もウトウト寝ていたり…。
あ、でも決して私みたいな人ばかりではありません!
休み時間中もテキストを熱心に読んでいらっしゃる方々も沢山いらっしゃいました!

勉強の進め方も、平日の夜に勉強する日もあればしない日もあり。
週末も授業休んで旅行に行ったり(それでも、ちゃんと振り替えの授業は受けていましたよ)。
飲んだくれる1週間もありました。この間、間違いなく多くの脳細胞が死んでいったと思われます。

読んでお分かりかと思いますが、ここまでは勉強と仕事の両立なんて難しくなかったです。
ほとんど勉強していませんでしたから。エエ。
もちろん、毎日毎日の勉強進捗スケジュールを作って、真面目にコツコツ勉強している友達もいました。

教室の様子も私のヤル気も変わってくるのが6月の答練(模擬テストの連続)に入る頃(遅いですかね?遅かったかも知れません…)。
私は切羽詰ってから、時間が足りないことに今更気づいたんですね~。アリとキリギリスみたい。
ここからツケが回ってきて、仕事と勉強の両立が大変になりました。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。
関連記事

試験前に有給休暇が取れない

社会保険労務士の試験前になると、「有給休暇を使って会社を休んで勉強する」という ...

専門学校で人間ウォッチング

専門学校には、色んな人が来ています。 老若男女、社会の縮図と一緒ですね。 私と同...

受験することを周囲の人に宣言しましょう。

できれば「社会保険労務士試験を受験します!」と周囲に宣言することをオススメします...

睡魔と肌荒れとの闘い

社会保険労務士の試験3週間前位になると、寝る間が惜しくなってきます。 「こんなこ...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索