トップ > 社会保険労務士の勉強方法 > ノートは必要?

-->

ノートは必要?

そもそも、ここで言う「ノート」とは、授業中の板書を取ったり、授業の復習の一環として
自分で要点をまとめたりするノートのことを言ってます。

人それぞれに、勉強の進め方ややり方があるので「絶対」とは言えませんが
私はノートは要らないと思います。

社会保険労務士の受講をしている時だけに限りません。
私は、他の資格を取得した時にも一度もノートを作った事はありませんでした。

字を書くのって、意外と時間がかかります。
板書も何もかも、私は全てテキスト(教科書)に書き込んでいました。
もし、間違えた問題があって、分からないから確認しようと思った時でも
見るのはテキストのみでよくなります。
どこかに書いたことは覚えているんだけど、それをどこに書いたのか判らなくなって
探さなくてはいけない状態になってしまうと、時間が勿体無いですからね。

書くこと自体は、記憶に残す一つの手段です。
テキストに書き込む手間と、新たにノートを作る手間とを比較した時に、私はテキストに
書き込むほうが効率的だと判断したのです。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の勉強方法」です。
関連記事

通勤電車の中でも勉強

社会保険労務士の勉強方法として、勿論机に向かって集中して勉強する事はとても大切で...

上手に息抜きしましょう

社会保険労務士の受験勉強は長丁場となります。 もちろん中には「4ヶ月で合格した!...

隙間時間の使い方色々

社会保険労務士の勉強は、とにかく勉強しなくてはならない量が多いので、 通勤時間以...

教育訓練給付金の申請方法は?

では一体、教育訓練給付金っていくら貰えるの?という話になりますよね。 支給要件期...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索