トップ > 社会保険労務士試験対策 > 一般常識セミナー

-->

一般常識セミナー

7月に入ると「一般常識セミナー」というものがありました。
これもオプションで申し込む講座なので、社会保険労務士を独学で勉強している人も
他校の社会保険労務士講座を受けている人も、いろいろな人が受講していました。

この「一般常識」というものは
「労務管理その他の労働に関する一般常識」と言われるものと
「社会保険に関する一般常識」と言われるものの2種類からなりますが、
一般常識という名の通り、範囲が広く、覚えることが膨大です。

もともと基本講座にも「一般常識」は組み込まれていますが、それだけでは充分ではない
との判断で、私はこの講座を受講することにしました。

授業時間も1コマ3時間だったでしょうか。かなり長かったと思います。それが2コマ。
物凄く眠い時間もありましたが、この時期になると気力で起きていられるものです。

この講座の利点の一つとして、テキストが薄くて持ち運びしやすく、
試験に出る確率の高い重要な内容のみ記載されているので、結構重宝しました。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。
関連記事

試験直前1ヶ月

社会保険労務士の試験前1ヶ月が、合否を分けます。 これまで順調にテストで良い結果...

これで合格!?の試験対策

試験対策としては、巷で言われている通り「まずは過去問。最後も過去問」ですね。 こ...

横断セミナー

5月~6月にかけて、オプション講座として「横断セミナー」というものがあります。 ...

法改正セミナーは受けましょう

私が受講していた社会保険労務士講座には「法改正セミナー」という講座が もともと含...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索