トップ > 資格取得までのスケジュール > 社会保険労務士の講座開始

-->

社会保険労務士の講座開始

2005年11月。いよいよ社会保険労務士の講座が始まりました。
私は何にも知らない初学者だったので、「入門講座」からスタートです。
「入門講座」とは、社会保険労務士はどんな法律を勉強するのか、法律の種類と概略を学びます。

説明会の時には、私が参加した回だけでも20人位聴きに来ている人がいたので、
1クラスは結構な人数になるのかなぁと思い、着席して授業が始まるのを待っていました。

が、しかし。何時まで経っても生徒が増えないのです。

先生が教室に入ってきたときは、生徒の数、私を含めて何と女性3人!!
先生も私たち生徒も「これだけ!?」と驚いた次第です。

先生が言うには、人数が少ないのは「入門講座」のみで、一般の講座(本科)が始まると、
色々なクラスが合流するので、50人位になるから大丈夫という話でした。
その時は半信半疑でしたけど…。

当然3人しか生徒がいませんので、先生と目が合えば当てられて質問されます。
当たる頻度が高いのでちょっと苦痛でした。
(当てるか当てないかは、それぞれの先生の授業方針によって違いますよ)

でも、3人しかいなかったお陰(?)で、私たち3人は年齢も近い事もあり
仲良くなることができました。

この記事のカテゴリーは「資格取得までのスケジュール」です。
関連記事

やっと手にした合格証書

2006年8月、2回目の社会保険労務士の受験が終わりました。 2回目の社会保険労...

二回目の受験を決意

1回目の社会保険労務士試験に不合格となった私は、もう受験するのはイヤだと 思って...

社会保険労務士とファイナンシャルプランナー

社会保険労務士の入門講座が終わりに差し掛かる頃になって、私はやっと 「ファイナン...

社会保険労務士試験の当日

とうとうこの日がやってきました!社会保険労務士の試験の日です。 試験当日の心構え...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索