トップ > 社会保険労務士取得後について > 事務指定講習の中味

-->

事務指定講習の中味

事務指定講習は、2月1日~5月31日までの4ヶ月間の通信指導課程と、
7月~8月に4日間連続で行われる面接指導課程の両方を修了しなくてはなりません。

2月中旬になり、届いているのに放置してあった「お勉強グッズ」を開梱してみました。

そりゃ重いわ~。
厚さ12cmはあろうかと思われる「社会保険労務六法(これ7000円)」が入っています。

社会保険労務士に合格し、事務指定講習を受けなくてはならない皆さん!
・社会保険労務六法
・社会保険労務ハンドブック
・社会保険労務手帳
この3点は、講習の申し込みをしたら送られてくるので、自分で買っちゃダメですよ!
「持ってるから」といって返金・返品してくれませんので。

後は、面接指導課程に必要な受講者証と、通信指導課程に必要な研究課題等の教材が入っていました。

面接指導課程はまだ受講していないので詳しくは分かりませんが、何やら講習を受けるようですね。
通信指導課程というのは、業務災害や出産時等に必要な提出書類を、研究課題の事例に沿って
実際に作成してみて、その書類を全国社会保険労務士会に送り、添削してもらう。というような
内容でした。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士取得後について」です。
関連記事

本当に転職が必要?

社会保険労務士試験に合格した後、「せっかく取得した資格を活かす為に転職しよう!」...

社会保険労務士試験に合格したらば

やった!やりました!!苦節○年(はたまた○ヶ月)。やっと社会保険労務士試験に合格...

社会保険労務士に合格して変わったこと

社会保険労務士の試験に合格してから、何が一番変わったか?と言うと、 私の精神的な...

事務指定講習の中味

事務指定講習は、2月1日~5月31日までの4ヶ月間の通信指導課程と、 7月~8月...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索