トップ > 社会保険労務士受験の苦労話 > 勉強イヤイヤ病

-->

勉強イヤイヤ病

勉強を死ぬ気で頑張ろう!と決めたのに、6月から始まった毎週の答練(模擬試験)で、
あまり良い成績を出せない事が多かった私は、次第に学校に行くのが嫌になってきていました。
勿論、勉強もイヤになっていました。

社会保険労務士の資格を取得する目的は何ですか?
この目的をしっかり持っていないと、ただただ辛いばかりの日々になってしまいます。
何のために勉強するの?何のために社会保険労務士になるの?
目的だけは皆さん、モチベーション維持の為にも明確にしておきましょうね!
目的さえハッキリしていれば、自分がくじけそうになった時でも、初心を思い出せば頑張れます!

でも、私は社会保険労務士の資格を取得する目的がはっきりしていませんでした。
ですから、勉強したのに思うようなテスト結果が出せない日が続くと、どうして良いか分からなくなり、
勉強するのが嫌になってしまったのです。

社会保険労務士の受験勉強は、多くのことを犠牲にしなければなりません。
基本的には、飲みにも行かない。遊びにも行かない。見たいテレビも見ない。
「何のためにこんなに辛い思いをして勉強しなきゃいけないの!?」
「いろんな事を我慢して勉強してるのバカみたい…。」

こんな目的意識をはっきり持っていない「勉強イヤイヤ病」にかかった私でも、
辞めずに続けてこられたのはどうしてでしょう?
それは学校に友達がいたからです。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。
関連記事

試験前に有給休暇が取れない

社会保険労務士の試験前になると、「有給休暇を使って会社を休んで勉強する」という ...

専門学校で人間ウォッチング

専門学校には、色んな人が来ています。 老若男女、社会の縮図と一緒ですね。 私と同...

受験することを周囲の人に宣言しましょう。

できれば「社会保険労務士試験を受験します!」と周囲に宣言することをオススメします...

睡魔と肌荒れとの闘い

社会保険労務士の試験3週間前位になると、寝る間が惜しくなってきます。 「こんなこ...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士試験対策」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士の基本情報」です。

この記事のカテゴリーは「社会保険労務士受験の苦労話」です。

カテゴリー
サイト内検索